きぃ

  • 0_3

    ★ 年齢14歳             ★ 猫後天性免疫不全症候群      ★ 腎不全                               ★ 2012.8 脳梗塞と診断                 ★ 2014.3 肺左後葉切除                 ★    気管支腺癌と判明                ★ 2014.4.17 天国へお引越し

ふぅ

  • 11

    ★ 2014.5生まれ                        ★ 2014.7.5 我が家へ       ★3歳

りん

  • 373_8

    ★ 2015.8.17家族に迎える   ★ 9歳

インスタグラム

« お引越し | トップページ | きぃに会いに・・ »

2014年5月 9日 (金)

ご無沙汰しております

Illust1934_thumb

 

ご無沙汰しております Illust1772_thumb 皆様お元気でいらっしゃいますか?

 

私は相変わらず、ウジウジし痛い "ρ(тωт`) イジイジ…おばちゃんしてます。

こんな事ではいけませんね・・・・。

 

それが・・・・更新していないか?と訪問してくれている方がいらして、

コメント頂きました。ありがとうございます。

 

ちょっと書いてみようと思いました。 

ここからグタグタだと思うので、重いと思ったらスルーしちゃってください。

 

269

普段PCでブログを書いている場所・・・きぃ 3991403_2 の日向ぼっこの横です。

PCはTVと兼用しています。

PCを開くと きぃ 3991403 がドドーンと出て、座って横目できぃが居ないのが

一目瞭然 (╥ω╥`)・・辛いので遠のいていました。

 

頭では分かっているのですが、ふと蘇るんですよね・・・

ホント、ポッカリ(ΦωΦ)・・・空いてしまいました。 

 

きぃの病院にも挨拶も行かなければと思うのに、

最後の時の話を聞きたいような聞きたくないがあり、

先生に落ち着いてからでいいですよと言われ今だ行けずです。

 

お骨を拾って収める時に、きぃの手の骨(指骨)を少し別にしてもらいました。

これは、きぃのお手手と家族がいつも繋がっていられるように・・

265

メモリアルリング作りました。

いつも一緒です。(//∀//)

 

このリングのお陰かも知れませんが、妹ちゃんも落ち着いてきています。

私の次にきぃと長くいて、受験の時や思春期を支えてもらっていたので

初めての子の死というものに受け入れに時間がかかっています。

268

ベットで待ってくれているようで・・・

 

きぃは妹ちゃんには私の方が上よ・・っていう上下態度。

以前の記事 Ya03  以前の記事 Ya03_2  

子供の方が繊細ですもんね・・。

 

食欲がなく何も食べれなかった妹ちゃんが、ようやくお腹空いて

口にするもの・・・・お腹に優しいトロトロ作ってみました。

267

野菜生活のジュース、紫の野菜、快適野菜、黄の野菜でトロトロゼリー

一応見た目に三層 ( ̄‥ ̄)ふん!

 

野菜ジュースとは気付かず、美味しいねって完食しました。

もう、大丈夫です。o(*^▽^*)o

ゆっくりゆっくり、よい思い出に変われます様に・・・

 

                  Madoharu

 

« お引越し | トップページ | きぃに会いに・・ »

コメント

ミヤンビックさん night こんばんは。

お久しぶりです。
ブログ拝見させてもらっています。
もう、仔ニャンちゃん達可愛らしくてたまらないですね。

ゆっくりですか、前向きに進んでいきたいです。

なおパンダさん night こんばんは。

お久しぶりです。
ニャンコちゃんお薬飲めるようになりましたか?
なおパンダさんも辛い事を思いをされたのですね……

実は近所の方から仔猫のお話をもらったのですが、
きぃをダブらせてしまうので、お断りしたばかりです。
きぃが生まれ変わってお家に来てくれるまでは……なんて
思ったりして。
なおパンダさんは優しい方なのですね。
ニャンコちゃん達も大変なのに私達の事まで
気にかけて頂き申し訳ないです。
ブログも読み直して頂いているなんて……。
元気のきぃがいますよね♪
私は、読み直しが出来なくなりました。
でも、なおパンダさんが言うように、心にゆとりが出来たらまた
天使ちゃんが舞い降りると思います。
それまで頑張らなくっちゃですね。

なおパンダさん、ニャンコちゃん達の為にも無理しないでくださいね。どうぞご自分をご自愛ください。

いくじなしさん night こんばんは。

最初>仕事中にサボって執筆中(汗です。って読んでsmileプッ
としたのに………。
出先で読んだのですが、涙腺崩壊しました。crying
辛い事を思い出させてしまって申し訳ありません。

私も同じく病院に預けた時の顔が目に焼き付いて、
どうにも出来ないはがゆさが残っています。
実は近所の方から仔猫ちゃんのお話が来たのですが、
きぃをダブらせたりしてしまうので、お断りしたばかりです。

いくじなしさんは、いくじなしではありませんよ。
チャミィちゃんの事を大切に思い、大事にしているのが分かります。きっとチャミィちゃんは分かってくれていましたよ。
ご自分を責めたりしないでください、
そっちの方がチャミィちゃん寂しいかもしれないですよ。
お互い楽しい思い出に変えましょうね。
辛い事を話して下さりありがとうございました。

きぃちゃんとの思い出・・・。
いろいろと蘇ってくることでしょう。
まだまだ・・・。
受け入れにには、時間が必要かもしれませんねthink

のりっちさん!お久しぶりです。やっぱりダメですね…私まだ泣いてしまいます。妹ちゃん心配です。きぃちゃんはほんまに幸せ者ですね。15年ぐらい前に猫がおらんようになり、ほんまに辛くて毎日探して泣いて…そんな時頭に大きな円形脱毛ができました。違う所も悪い所があったので病院に行きついでに円形脱毛も見てもらいました。なんか悩みあった?って言われて猫の事を話すと先生に新しい猫を飼って下さいって言われました。やっぱり猫の悲しみをうめてくれるのは今の私にとって猫なんかなと思い知り合いの猫が子供も産み貰い手を探していたので飼いました。そしたら円形脱毛もなおりました。やっぱりきぃちゃんはきぃちゃんです。そんな気持ちにはなれんと思うと思います。これから仔猫が産まれる季節やから…落ち着いて不幸な猫ちゃんがおったら迎え入れてあげてほしいなぁと思います。妹ちゃんのためにも(*^^*)きぃちゃんのためにも(*^^*)亡くした辛さは亡くした者しかわからんと思います。どれだけ辛いかわかります。だからこそ元気な明るい毎日に早くなってほしいなと思います。私も死んでしまった時自分も死にたいって思うぐらいつらかったです。けど今は新しく来た猫と楽しく過ごしてますよ。だからいつか気持ちに余裕ができたら迎え入れてあげてくださいね。きぃちゃんのブログ読みなおしとるから毎日泣いてしまいます。更新されたのも見てやっぱり泣いてしまいます。素敵なリングですね。きぃ玉も素敵。やっぱりきぃちゃんは幸せ者です!

のりっちさん、こんにちは。
仕事中にサボって執筆中(汗 です。

なんか更新をねだったようになってしまい申し訳ありません。
ブログの内容に関しては日記や覚書、コメントなんかをweb上で公開するものなので
見てくれる人たちはのりっちさんの気持ちをその人なりになりに理解し
応援してくれる人たちだと思いますので大丈夫かと思います。
皆様はどう思いますか?

私の体験談ですか・・・たいした内容ではないですが、簡潔に。

私の愛猫の名は チャミィ、4年前の2/3に腎不全で亡くなりました。
享年17歳(推定)でした。
一般的に見れば大往生ですが、やはりそこに居た誰かが居なくなるって
悲しいものですね。
もともとチャミィは姉の猫で姪っ子と一緒に育ったような猫でしたが
姉が家を建て引っ越したときに、新築の家には連れて行けないと
置いてけぼりでした。以来、私が世話をしたわけですが
なにぶん無知で、仕事にかまけて夜一緒に寝ること以外
あまり世話らしい世話を出来ないままでした。
夜寝るまでと休日に遊ぶくらい(照
ある時に急激に痩せてトイレの匂いがきつくなってきたので
獣医さんに診てもらったら、年齢によるものだと・・
それならばと好きなものを食べさせようと、食べれるものを
食べさせましたが、1/30深夜にフラフラと様子がおかしいかったので
救急外来へ、痩せたのは腎不全による脱水だといううことが判ったのですが
すでに手の施しようがないといわれました。
そこからとりあえず3日間の入院。
翌朝朝一で見舞いに、でも診察台に置かれ、座ることもできない程
体力がおちていました。看護師さんに抱かれて退室すつチャミィは
「ワタシをおいていかないで~」のような目でこっちを見ていたのを
今でも覚えています。
それが会った最後になりました。
3日入院後今後の治療計画を建てようとの獣医さんの提案でしたが
その日(3日後)に出張が入り、姉に引取りをお願いして新幹線に飛び乗りました。
乗車して30分後に電話がかかってきて、朝方チャミィが亡くなったとの
報せが。何とか仕事を片付けて帰ったら一晩チャミィと眠り、
翌日火葬しました。
今でも一人寂しく病院で死なせてしまったことを悔やんでいます。
今でも、畑一面のクローバーから上半身を出し風を気持ち良さそうに
感じているチャミィを思い出します。
今でも外に遊びに行った帰りに玄関ドアの摺りガラス越しに
「あけて~」って座って待つチャミィを思い出します。
今でも「一緒に寝よう~」って部屋のドアの前に座りノック(爪でカリカリ)する
チャミィを思い出します。

チャミィからたくさんのものを貰っておいて
未だに悲しみから抜け出せてなく、友人が薦めてくれてもペットを飼えなくなった、
ずるいわたしなので、私のハンネは“いくじなし”なのです。

長くつまらない話に付き合ってもらってありがとうございます。

maareoさん sun おはようございます!

こちらも気にかけて頂きありがとうございます。
この間は綺麗なmaaさんを拝見出来てテンション up
上がりました。lovely ウフッ!

次女を見ていると私がしっかりしなくっちゃと
思う次第です。
ゆっくりですか、癒える事を願うばかりです。

こんばんは。
ブログ更新ありがとうございます。
今日ふときぃちゃんのことを考えててブログ覗きにきたら更新されてました。
妹ちゃん、大丈夫ですか?
きぃちゃん、いつもそばで見守ってくれてるとは思いますが、姿が見えないと悲しいですよね。

指輪とても素敵ですね。
きぃちゃんといつもつながってる♡

ギター弾きさん night こんばんは。

お久しぶりです。気にかけて頂きありがとうございます。
京都はどうですか?

私も更新楽しみにしています。わぉ♪chickインコちゃんですか…
機会があったら是非、(✪▽✪)インコちゃんブログに載せてください。

奥様の言うように生きがいでした。
歩けないので抱き、オムツを変えたり、流動食を食べさせたり、可愛いい赤ちゃんのようでした。

ゆっくりですが、ブログ書いて行こうと思います。
お疲れの所、コメントお寄せ頂きありがとうございました。


ブログのアップがあり安心いたしました。
ここ2週間くらいブログが更新されていなかったので、心配しておりました。
きぃさん、のりっちさんに拾われるまでどのような生活をしていたかは分かりませんが、最後にのりっちさん家族に看取られ幸せだったんでしょうね。
私の妻も昔から家族でインコを飼っていて、今のインコは結婚してからは2羽目です。
最初のインコが亡くなった時は、それは落ち込んでいましたが、しばらくして今のインコを飼い始め、以前のインコとの違いをあれこれ私に話してくれます。妻に言わせると生きがいだそうです。
ペットも家族なんですよね。

ポロンさん night こんばんは。

お久しぶりです。お元気でしたか?

16歳ご長寿ですね、夢に出て来て貰えて羨ましいです。
きぃはお友達と遊びに夢中で、まだ出て来てくれませんねsweat02
もう、寂しくて寂しくて……。
早く慣れないとダメですね。

日中は温かいのに、朝晩肌寒いので体調崩しませんように
お過ごし下さい。


今晩は。
お久しぶりです。
近況が聞けて良かったです。心配していました。

きぃちゃん、いつも一緒にのりっちさんのそばにいますね。心の中にも。

私も、何年たっても、いつも愛猫が心の中にいます。16歳(推定)の娘が亡くなったのと同じ感覚ですので、いつまでも悲しいですが、最近は夢にも結構出てきてくれるので、ヨシとしましょう。(上から目線)

お嬢様、大丈夫ですか?少し落ち着かれて良かったです。

ではでは、のりっちさん、お嬢様方、元気出してくださいね。
泣きたい時は思いっきり泣きましょう。

まちこさん sun 初めまして。

私もポチッでパセリちゃんを知り応援していました。
ブログもさかのぼり読まさて頂きました。
まちこさんのブログはとても分かりやすく、もっと早く出会いたかったなぁと思いました。
私はもうテンパっちゃって・・・何を書いてよいやらでした・・。

パセリちゃんが最後まで自力でご飯を食べていた姿が印象で、
きぃも自力で食べてくれたらなぁ~と・・・。
きぃが急変した時にパセリちゃんが旅立った事を後で読み、とても悲しく(╥ω╥`)
残念でなりません。

ここ数日、仲良くさせてもらっていたニャンコちゃん達が次々と虹の橋を渡ったとお話を聞きます。そのたびに悲しく、きぃを思い出してしまいます。
きぃには、たくさんのお友達が出来、遊んでいるのだと思うと少しは気が晴れます。
まちこさん、どんどんブログ書いてください。お邪魔しに行きます。
コメントありがとうございました。

きぃちゃんのこと、私もパセリcatを看護しながら、影ながら(ポチといいねで)応援していましたが、初めてのコメントです。
きぃちゃんと一日違いで逝ったパセリcatのいない生活、私もまだまだつらいし、なかなか慣れません。
9年前に、同年生まれのミントが逝ったときもそうでした。
ミントが逝ったときは、思い出を共有しているパセリcatがいて慰められましたが、今は猫がいなくなった部屋で、私は同居の家族がいないので、動物病院の先生、友人私が入院するたびお世話になったシッターさん、ブログを見てくださっていた方々が覚えていてくださることをありがたいなあ・・・と思っています。
最期のときを思い出すとつらいけれど、可愛かったところ、面白かったところ、賢かったところ、そしてなにより懸命に生きて、命を輝かせていたことを、いつまでも覚えていたいと思います。
きぃちゃんのことも、そう思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590808/59611756

この記事へのトラックバック一覧です: ご無沙汰しております:

« お引越し | トップページ | きぃに会いに・・ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

お借りしています